航空機や船舶への被害なし 国交省と海保が注意喚起

国土交通省は自動転送により航空各社と海運各社に注意喚起した。船舶への被害は確認されていない。海上保安庁は着水までに「航行警報」を出して、船舶に注意喚起。
着水後は、落下物を発見しても近づかないよう求める警報を出した。巡視船と航空機を出して確認に当たったが、被害はなかったという。

<記事全文>http://www.asahi.com/articles/ASKCY362ZKCYUTIL00H.html